天板シリーズ



毎日色んな機械で加工してますが、たまに1日中その機械に付いてか加工する日があります。

今回はワイドサンダーの日になりました。
ケヤキの6100×65×600上を、
前日NCで5484×53×585に決めた極上無地赤身のカウンターをサンダー仕上げと檜の節あり片耳付きの板を加工しました!!(≧∇≦)




余りにも極上の材なので、柏手叩きながらの加工…
精魂尽きるとはこの事か?ってなぐらいに疲れました〜(^^;;






隣りに写ってる機械が長さ6メーター巾が350ミリあるので、比べて見ると材の大きさがわかります…




その後、檜の節あり片耳付き!!



ず〜っとワイドサンダーを掛けた1日でした。(^^)

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る