花車の車輪製作 最後の加工



今年のお正月にお披露目をされた花車…
本当に色々ありましたが、最後の加工となりました。

車輪の一番先端部の金具を隠すキャップを制作!!(^^)

ここも荒木さんが図面を書いてくれてましたが、
普通に図面通りに造っただけでは芸もないし、
最終的に荒木さん一人が頑張られていたので、
最後に趣向を凝らしました。
(ちゃんと花車制作委員会には承認を取りましたが…)

















東照宮なら三つ葉葵の御紋でしょ??(^^)

前輪用2つ後輪用2つ
造りました!!






後は荒木さんが塗装をかけ
最終取付されるとの事でした!!
本当に色々ありましたが
お疲れ様でした!!








本当は書いてない事がまだまだあるのですが、
この場ではこれ以上書くと
問題が生じるといけないので
この辺にしておきます。

今年の10月10日に広島東照宮400年祭が開催されます。
お時間のある方、実物の花車を見てみたい方
是非行ってみてください!!(^^)

あの「自分で選んだ材料だから…」のお方も
いらっしゃる筈ですから…(笑)





 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る