緩衝材作製




決して主役になれないものとして、緩衝材と呼ばれるものがあります。

それは、主役の商品がぶつかりあって壊れない様にする為に、商品と商品の間に入れるものです。





ただ、商品がいつも同じなら決まった形になるのでしょうが、そんな訳にいかないので、出荷するものによって毎回形が違います…

今回は3種類の緩衝材を作りました。(^^)

その内の1種類ですが、角材の状態でNCに乗せ…





先ずは穴開け加工??
今回のは、1つに6箇所もボルト穴があります。



それからカギ加工部の両壁に鋸目を入れて、





カギ加工部を削り出し





最後に外周を削り出して終了です!!





なんとか無事終了!!





大事な商品を守って出荷されて下さいね!!(^^)



 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る