大きな面付きドア枠の飾り縁




先週の週始めにとある木工所の社長から図面だけFAXを頂いました。

兎に角図面だけで自社の名前すら書いてなかったので、
「この図面何?」
って問い合わせると、
「説明に行くから持っといて!!」
との事…
やっと来られたのが、先週の金曜日の夕方…
打合せ中に
「もういるんだから早く作って!!」
って…Σ(゚д゚lll)

因みに仕上り寸法3000×101×125が3本
普通の刃物使うと必要な化粧面まで削ってしまう形状…
「そんな材料すぐないし、すぐ加工出来る形状じゃないよ…」
って言っても
「でも要るから…けど、この形状じゃぁモルダーじゃ出来んじゃろ?」
って言われて…

親方が無理矢理モルダーのユニバーサル軸傾けて作りました〜(^^)v






 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

薄い敷居



先日「急ぎで作って下さい!!」とご注文頂いた敷居…
なんと6ミリ厚に深さ3ミリの溝を三七で掘ってとの事…
出来るのは出来ますが…
現場に持って行く間に割れそうですよ〜?



 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ブラックウォルナットのR框




会うと何時も良くしてくれる県外の同業の先輩から先日ブラックウォルナットの巾50ミリ立上り45ミリのR框の加工を頼まれました!!(^^)








材料は厚み50ミリのこの材料を送るからと写真を送って頂いておりましたが、届いて開梱してみると…









現地挽きのノコがズレて5ミリくらい入り込んでる!!Σ(゚д゚lll)


流石にコレはキビしいと思いましたが、あの手この手で何とか依頼寸法通り加工が出来ました…(-_-;)








折角送って頂いた材料が無駄にならなくて良かった〜(^_^;)

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

難しい加工




日々色々な木材加工をしておりますが、どうしても難しい加工があります。

それは…小さいものです。


ある程度大きさがあれば、特殊な加工は知恵と技術でなんとかなりますが、加工物が小さくなればなるほど、機械での加工が難しくなります。

今回加工依頼されたのが、長さ800?x7x18?の中に3本溝を掘って欲しいというものでした。

普通の木工機械で7x18を加工すると、刃物の回転力に材料が負けて寸法が定まりません。

その上、その中に3本も溝を入れる加工はかなりの難題なのです…(^^;;

コレが階段のノンスリ溝付きの部材になるとの事ですが、なんと既に現場に取付け済みの段板に溝をあけたとの事…?(゚Д゚)

という事は、加工不可とは言えない状況…(T_T)





なんとか加工しました…(〃´o`)=3 フゥ





どうかお願いです。
せめて加工出来るかどうか確認してから溝を掘って下さいませ〜(^^;;


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

裏甲加工 その2



さて、材料の鼻先をカットし、長さ的には位置が出せる様になったので、早速NCに乗せました。
が、2面並行を出さずにチェンソーや丸ノコで木取りしてあるので、当然材料が菱形やハの字なので、今度はちゃんと加工依頼された形状に加工出来る位置出し…





少しづつ少しづつ材料を動かす事、1時間以上…




何とか位置出しが終了!!(^^)

やっとNCのスイッチを入れる事が出来ました!!





ただ、高さ260ミリは1度に加工出来ないので、今度はひっくり返して加工しようとしたら…

ざっくりな木取りなので、機械に干渉する場所が…T_T

そんな時は機械に干渉するところをチェンソーで無理矢理カット!!





丸1日かけて…
何とか1本加工が出来ました!!(≧∇≦)





 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

裏甲加工



さてさて、お客様が曲げ加工をする為にわざわざ曲げて木取りをしてくれた材を…





先ずはとりあえずNCに乗せるのに位置出しの為、材料の鼻先をカット!!(^^)


片側は1メーター弱が真っ直ぐなので横切り機まで運んで





機械に乗せ、先ずは直部の先をカット!!

今度は曲がった部分をなるだけ直角にカットしようとしたら





4500ミリ×110×280ぐらいに木取りされてたので、流石に重いですが…
狭い我社では丁度棚の高さになりました!!(^^)

NCに乗せる為に先ずは下処理が出来ました!!(≧∇≦)


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

空いた口が塞がらない材料入荷…



委託加工で、いろんな材料が入荷しますが、今回は…





既に曲がってる…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


因みにNCと呼ばれる機械は、決まった場所に材料を置き、その加工に合わせて刃物を動かす(プログラムをスタートさせる)という機械です。

したがって、適当にチェーンソーで切り出した材料を加工する事はとても手間を掛けて位置を出さなければいけません…(ー ー;)

と言うかどうやって加工するか…
寝れない夜が続きそうです…(苦笑)

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

構造用針葉樹合板の印字消し



元来、構造用針葉樹合板は、普通の合板と違い表側板に印字があります。

今でもたまに、構造用針葉樹合板を壁の化粧材として使うので、印字を消して欲しいと依頼を受けます。

そんな時はワイドサンダーが、大活躍します。(^^)






印字を消しながら、粗番手で仕上げられてる表面も1発で化粧材に大変身です!!(^^)


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

和室部材 長押



和室部材に鴨居の上につける長押(なげし)と呼ばれる部材があります。

最近は和室自体が減っているのと、簡易的な物もあるので、無垢材で作る事が減りました…
弊社では1年に数回あるかないか程度ですが、久し振りに長押を加工しました!!(^^)








幅が4寸なので、4寸柱が建ってるでしょうね〜(≧∇≦)

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

巨大加工物



多少大きな物を加工出来ますが…
久々に限度を超える加工物!!

ラオス桧6.7mX190X755を180X750に四面加工!!








完全に機械からはみ出してるし〜(^^;;




なんとか直角も出しました〜(^^)




ただ、2人でビクともしない材料の加工はキビシイです…(^^;;

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る
<< | 2/12PAGES | >>

ページの先頭へ戻る