カウンター脚



弊社でもカウンターを作る事がよく有りますが、今回は何故かカウンター脚のみの発注をいただきました…






杉無垢 上小節 外寸150Φに収まる正8角形にカウンターとの接合溝を掘って完成です!!(≧∇≦)



【多角形】
【溝】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

R形状スロープ



バリアフリー様のスロープはよく製作しますが…
久々にR形状のスロープ製作しました!!(^^)




R形状製作中!!




からの円芯カット!!



同時に直材もありました。




素敵なスロープの完成です!! ^_−☆



【曲がり】
【台形】

【違型カット】
 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

桧のテーブル…仮組!!



皆さんご存知の通り、弊社は加工屋です。

ただ、たま〜に家具の制作依頼を頂きます。(^^)

まさに、普通の家具屋さんでは制作不可能なモノが多いのですが…

今回は桧の節有り材を使用して、
4200×750×800サイズのテーブルを制作しています!!






天板は、4枚巾貼りの4200×60×800 !!!(◎_◎;)
これぐらいになると、節があっても重厚感はバッチグー!! d( ̄  ̄)




棚に貫をつけて、真ん中が弛まない様に、柱を建てて…



仮組完了!!(^^)

明日は最終仕上げして、綺麗に塗装して…
最高の出来になる予感がします!! (^_−)−☆




【カウンター】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ベンチ製作!!



先月の勤労感謝の日…

勤労に感謝しながら、昼食も取らずにベンチ2台分の勤労奉仕していました…







事の発端は、近々オープン予定の地御前の牡蠣小屋で使用される
テーブル&ベンチを地元廿日市界隈で木材業を営む店の若手約10名と近所の工業高校の生徒デザイン・製作し提供しようという話でした。

今や全国的に名の知れた廿日市地御前の牡蠣は、
廿日市の山々の栄養分が川を下り、対岸の宮島との狭い海峡に流れる為、栄養度の高い海水から恵まれた特産物です。

その牡蠣小屋で牡蠣を皆さんに食べて頂くのに使うテーブル&ベンチは、やはり同じく廿日市の山々から恩恵を頂く私達が作るという事になったのです。

最初は、近隣の牡蠣小屋にある様なべニアでも構わないという事でしたが、そこは加工屋…

やっぱり気合が入ってしまいました…

予算度外視の休日出勤!!
(予算が無い物、親方の目には止められませんから・・・)

何とか見てくれも良いものが出来上がりました。(^^♪
(実は翌日後輩のベンチもお手伝いしましたが…(^_^;)
予算もないので、以前頂いたサンプルの塗料を塗って・・・






無事地御前の牡蠣小屋に納品してまいりました!!

まだオープンはしていませんが、オープンしたら是非行ってこのベンチに腰かけて地御前の牡蠣をご堪能あれ!!(^^♪





【曲がり】
【カウンター】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

杉のテーブル作りました!!

先日、お得意様から杉無垢材持込みでテーブル製作のご注文を頂きました!!

物を拝見すると…
バリ物!!

気合を入れて…



反り止めに木口にピンカドと言う名の固〜い木を埋めて、脚は折り曲げ金具で卓袱台仕様にしました!!



テーブルの出来上がりにお誉めの御言葉頂きました!!(^^)



【カウンター】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

欅 3連発!! 第3弾

 


今回も引き続き欅材を紹介いたします。

今回は材料自体はそこまで大きくなかったのですが、
それでも長さ900澄仝み45澄”920世△襯丱蠅發鵑
欅の板でした!!

この材料はお客さんが銘木屋さんから仕入れたらしく木目が
ものすごく綺麗で、征も通ってるし結構なお値段がするのが一目瞭然の材でした。



DSCF1163.JPG


材を使って長さ700澄仝み決まるだけ 幅900世里覆襪世叡飜櫃砲覆詬誉K,鮟个型臣罎600ファイの凸加工して欲しいとの事でした!!




まず、取る位置をチョークで書いて頂いていたので、そのラインにあわせて少しずつカットしていき・・・

今度はサンダーで厚みを決めていきます・・・




最後にNCに乗せて正寸カットしながら・・・





真中の600φの凸加工していきます!!








これで完成です!!




お客さんに聞くとこの真中に家紋を彫られるとの事でした。
もし住宅だったらこの板に負けない住宅なんだろうな・・・
と勝手に想像していました!! !(^^)!



【カウンター】
【曲がり】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

高齢者向け住宅用 バリアフリー スロープ




最近はやっぱり高齢者向け住宅にリフォームが多いのか
段差解消バリアフリースロープをよく製作致します。

既製品のスロープも結構ありますが、既製品では対応できない時に弊社に声がかかります!!






斜め形状だけのもありますが、やはりこだわりのピッチで
ノンスリップ溝加工が主流です!!





DSCF1290.JPG



斜め加工後にノンスリップ溝を斜め面に面直で加工しています!!



DSCF1280.JPG 



R形状・両木口加工もOKです!! (^_-)-☆



【違型カット】
【台形】


 


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

桧無垢カウンター

 今回は桧の無垢カウンターを材込みで製作いたしました!!

ここは広島!!きっちり県産材を使用いたしました!!

まずは、天板900X30X250




カウンター受けは220X30X220で製作いたしました。



今回は壁側にインロー穴までの加工を施しました!!



完成予想図(下から見た所)



やっぱり無垢材はいいですね(^_^)



【カウンター】
【溝】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

座卓

 先日とあるお客さんから、自前のニュージーランド松を使用した
座卓製作の加工依頼を頂きました。



最初は簡単な絵で某有名メーカーの昔のカタログに乗ってる感じで420ミリ幅の板を2枚天板にして和室に置けるような足をつけてとの事でしたが・・・

よく見ると天板に5ミリの目透かしが有り、
足は実用性無視の見せるだけでブロック上の木材に天板を乗せているだけでした・・・



取敢えず先方さんと打合せをし、図面を起こし・・・



承認を頂き・・・製作開始!!

荒板から削って削って加工して・・・・



後はクリアー塗装して・・・

末永くご使用頂ければと思います!!




【カウンター】


 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ロフトハシゴ

今回はカントリー調のロフトハシゴをご紹介致します。



材質はレッドパインの節有りの集成材です。



今回の商品は余り高さがありませんが、可愛らしく仕上がりました。



ダボもオシャレなワンポイント!

大事にしてもらって下さい(#^.^#)



【階段プレカット】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る
<< | 2/3PAGES | >>

ページの先頭へ戻る