栃の板

 いやはや・・・とんとご無沙汰になっておりますが・・・
久々にブログをUP致します。

先日栃の2000X65X1200の板を2枚加工いたしました!!
栃の説明につきましては、僕が勝手に「木の博士」と尊敬してやまない株式会社 大五木材 高橋社長のHPに詳しく掲載されていましたので、ご参照いただければと思います。(^_-)-☆

http://morinokakera.jp/blog/?p=42023
http://morinokakera.jp/blog/?p=42045


流石にこのサイズになると色々と節や割れ等も多少ありますが、
ここまで広幅であれば、それも木の価値に思えます。(^^♪





重量もこのサイズになると一人では持ち上げる事は出来ませんが・・・





何とか仕上げれました!! (#^.^#)





【カウンター】


 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

これな〜んだ??? の続き!!

 

先日つづくで終わりましたこの加工品・・・
誰しも必ず一度は目にした事があるものです・・・


画像 035.jpg



なんだか判りましたでしょうか???

答えは・・・





お好み焼等で使うコテの看板部材でした!!

写真を取りに行った時、すでにお店OPENしていて、
お店のの看板として、活躍してました!!

よかったよかった!!(^_-)-☆




【違型カット】
 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

これな〜んだ???



 先日米杉無垢材で製作した商品ですが・・・

2枚でセットなんですが・・・

これなんだと思います?


画像 035.jpg


東京・大阪・広島の人は良く見かけると思いますが・・・


画像 036.jpg


本体に2箇所座グリ穴が有ります。


画像 037.jpg


答えは・・・!!

つづく!!(^_-)-☆



 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

アメリカンチェリーなテーブル


 
先日アメリカンチェリーなカウンターを製作しました。

そこのお施主さんが、カウンターをかなり気に入って頂き追加で
テーブル天板4枚とお店の看板を追加製作させて頂きました!!
!(^^)!



DSCF1432.JPG



塗装も気合バリバリのクリアー色で塗装仕上です。

ただ、やっぱり無垢板の巾貼りは多少のソリが出る可能性があるので、急遽裏のソリ止め材を製作した為、裏桟は現場で塗装して
取り付けして頂きました。


DSCF1430.JPG


次は看板です・・・。

看板は栃の両耳付きの板を使用しました。
ただ、無垢材は一期一会・・・
出会えた材以外に替えが効かないのでドキドキしながら・・・

製作開始!!




ゆっくりゆっくり木がささくれない様に慎重に・・・


DSCF1438.JPG



NCの前で待つ事約一時間・・・
まずは、文字彫り加工の出来上がり!!



DSCF1442.JPG


右から見るのと、左から見るので看板の風景が変わる・・・
流石!! 栃の無垢板!!



DSCF1441.JPG



なんとも言えない栃の縮杢(ちぢみもく)と石目(いしめ)いい味が出しています!!

ここまで出来たら塗装で下手は打てません・・・
気合入れて塗装だー!!





写真ではわかりずらいですが、立派に縮杢も出ています!!





最後に正面から!!


(写真拡大できます!!)


話によると板前さんは、結構な腕前の方らしいがお手ごろの値段で料理を出されると言う事なので、広島市東区のイオンモール広島府中店近くでこの看板を見かけたら是非、行ってみて下さいね!! (^_-)-☆






【カウンター】
【文字彫り】


 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

欅 3連発!! 第2弾

 

先日の続きですが

欅の板加工を紹介いたします。

この板はテーブルの天板にされるので
やはり2面サンダーで仕上げて欲しいとの事でした。!(^^)!




材の寸法は長さ2100澄仝さ75澄”はなんと・・・1150
ありました!!





弊社のワイドサンダーでも目一杯の幅です!!






この材料を加工してる時、偶々広葉樹ばかり扱われる先輩が来られて、この材料を見るや否や、芯去りで1150隻の材料なら、
この木の直径は、1500寸錬孱釘劼牢岼磴い覆!!と言われ、
単純計算で考えると真ん丸の木だったとしても幹の周りが5Mクラスで大人3人が両手を広げて外周廻るか?サイズの原木だった事が判明致しました!!

ここまで欅が育つのにどれぐらいの年月が必要なのかは、わかりませんが、間違いなく僕より大先輩!!
もしかしたら祖父や曾祖父の世代・・・
江戸時代まさかそれ以前からそこに君臨してきた命を、加工させていただけるのかなと少し神妙な気持ちになりました・・・

よし大先輩に加工の化粧をして新しい命を吹き込むぞ!!と気合を入れ直し・・・ワイドサンダーへ・・・







何度も何度も大先輩の新しい門出にむけて
仕上加工を致しました!!






結構重量もあり心身共に大変でしたが、
何とか大先輩に新しい命を吹き込めたように思います。
大先輩が喜んでくれてるなら、
少し自分を誉めてやりたくなるお仕事でした!!(^_-)-☆

余談ですが、この欅を持ち込まれたお客さんは同等材を
まだお持ちですので、ご入用の方はお問合せお願い致します
m(__)m






 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

欅 3連発!! 第1弾

 

最近この一月半ぐらいの間で欅材を加工する事が多かったです・・・

何故かかなり貴重な代替のない様な材が集まるので、加工する側もひと時も落着けない・・・

そんな感じですが・・・

まず欅 3連発!! の第1弾と称しまして門の扉の中板に使用される材を加工したときの事を書きます。



この板が来る前日、お客さんから・・・
「明日の朝、うちのお客さんが遠くから直接そこへ材料持って行くからサンダー2面仕上加工済ませて持って帰らせてやって!!」
と連絡が入りとりあえずワイドサンダーのペーパーを荒番手2枚掛けにしといてそのお客さんのお客さんを待ちました・・・

当日朝9時ごろその方は我社に到着され、材料を拝見すると・・・

欅の赤味で長さ 2100澄仝み36澄”870世糧帖2枚と
長さ1800澄仝み36澄”620世糧帖1枚積んでありました・・・






厚みの指定がありますか?と問いかけると、20〜25世忙転紊欧!!と言われましたが、流石に欅の赤味のみの板それだけ落とすにはもったいないのでせめて30世阿蕕い砲気譴討蓮ΑΑΔ噺世Δ
それでもいいからすぐやってとの事でした。

それからこの3枚との格闘が始りました・・・(-_-;)

今まで結構欅の赤味の板をワイドサンダーで仕上げる加工は有ったので、昼までには何とかなるかな?・・・って考えてました。
が!!この板がなんと!!   

ものすごく堅い・・・(ToT)/
よく見れば、電動ノコで切ってある面が斜めになって
ノコが完全に負けてるし・・・(;一_一)

欅の板でも弊社のワイドサンダー君は頑張る時は1世阿蕕い鼎
削っていくのですが・・・
この板は0.5ミリも削れない・・・
と言うか、ペーパーが負けて材料が焦げてしまう・・・(ToT)




おまけに時計の針は12時を指そうとしてる・・・

何とか裏の水平を削り出し急遽予定変更!!
NCでフェイシング加工しました。





何とか厚みを決め・・・(;一_一)






それから再度サンダーで仕上直して・・・








何とか無事お客さんの車へ・・・






積み込みながらあまりの材の堅さを説明すると、
今からまだ加工しなければいけないが・・・

ここにこんな機械があるとは知らず、図面も無いし
しょうがないから帰って頑張ってみると言われていました・・・

木材の加工でお困りの皆さん!!
弊社では色んな加工が出来ますよ!!
(さりげなく宣伝したりして・・・!(^^)!)



【カウンター】






 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

バーチャル工場見学 別注カウンター編

 


以前バーチャル工場見学という事をやってみましたが・・・
その続編?別注カウンター製作です!!



少し前にも触れましたが・・・
弊社には設計士の先生が書かれた様な正式な図面が
送られてくる事が少なく、フリーハンドでかかれた図面?
のようなものが、FAXよくで送られてきます・・・


それを基に3D CADで図面を書き承認を得て加工する事が
ほとんどです・・・

今回もそんな感じでした・・・


まず確認しやすい様に3D CADで図面を書き・・・




お客様に確認して・・・



製作スタート!!



まずは今回は材料込みのお仕事でしたので、
指定通りのタモの積層板を出してきて・・・







あまりに広幅の板なので・・・
まずは加工し易いサイズに木取りをします。





折角なので親方登場!!



お見事!!真っ二つ!!



今度は使用する板をNCに乗せ・・・







機械言語のGコードを確認して・・・

OKならば・・・
NCのスイッチ    ON!!









NCで型抜きした形状がこちら・・・






今回は厚みが仕上ってる材料を加工したので、
型抜きしたカウンターを今度はサンダーに入れ・・・
最終仕上げにいきます!!







先程まであった四角い後がご覧の通り!!







表面全体が少し日焼けした感がありましたが・・・
ご覧の通り美しくなりました!!

後は見付け面をハンドサンダーで処理して終了です!!

大事にしてもらいナよ!! (^_-)-☆




【カウンター】

【違型カット】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

アメリカンチェリーなカウンター

 

今回は、先日アメリカンチェリーで製作したカウンターご紹介いたします。

とある飲食店のカウンター天板等ですが、そのお店の名が 
”さくら”と言う事でアメリカンチェリーを使用しました。



L型ジョイントカウンター
ジョイント部は3ヶ所ボルトジョイント加工してます。



カウンターの上の笠木



トイレカウンター

因みにすべて1枚物では製作できないサイズの為、2〜3枚貼して、クリアー塗装仕上しています!!


出荷する為、丁寧に梱包して・・・










材料が良かったから
かなり良い仕上具合になり
出荷するのも少し寂しい気もしますが・・・(ToT)

いってらっしゃい!!

お客さんが配達された時、施主さんがちょうどいらっしゃって
カウンターを見てずいぶん気に入られたとの事でした!!

大事にしてもらいなよ!! (^_-)-☆




【カウンター】

【穴あけ】


 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

桜まつり 2

 昨日に引き続き、はつかいち さくら祭りに出品する

木の板をご紹介いたします。材種・サイズは色々あります。

今回載せているお値段もお祭り単価ですが、広島県西部木材

青年協議会のブースに来場頂き、交渉次第では

スーパーお祭り@が出る可能性もありますので、

これは!!と思われる方お待ちしております。

(チョークで書いてある数字は厚みです。台にしているベニヤが

W1200世任后 平2面の♯120仕上がりです。)

下の方には今回の目玉の板もありますので見て下さい!!

まずは、黒柿 ↓ 大 @5,000- 中 @4,000- 小 @2,000-





サイズは↑が 約300X200です。




     欅シリーズ ↓ お値段 @1,000-〜3,000-

















  
     栃シリーズ ↓ @1,000-〜3,000-




















    栗シリーズ ↓ @3,000-〜5,000-





    
      さくら ↓ @2,000〜






    ローズウッド ↓ @5,000-




      朴 ↓ @1,000-



      桑 ↓ @1,000-



そして今回の目玉3連発

   欅 ↓ 約1500X44X450 @20,000-



  欅 ↓ 約1500X35X350 @15,000-



    欅 ↓ 約1000X33X500 @8,000-



因みにこれだけの板を仕上げるのに

こんなサンドペーパーが



何枚も・・・



こんなになってしまいました・・・(T_T)

こんなお値段では、加工代はもちろんサンドペーパー代も

出ませんが・・・そこはお祭りという事で・・・

広島県西部木材青年協議会のブースでお待ちしております!!

 


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

委託投稿シリーズ お値段決定!!

 先日 UP致しました委託投稿シリーズのお値段が

決定いたしました!!

(計測しにくい材料なので、書いてある寸法は目安です。)

委託投稿 1



約 幅1200ミリ(スケール方向) 厚み46ミリ 長さ 1500ミリ

委託投稿 2



約 幅1000ミリ(スケール方向) 厚み52ミリ 長さ 1500ミリ

委託投稿3



約 幅900ミリ(スケール方向) 厚み42ミリ 長さ 1800ミリ

3枚共 大特価

現状渡しで 1枚 @三十万円!!

写真の為、光の当たり方等で、現物とは若干違いが

あると思います。

現物が御覧になりたい方は弊社までご一報下さい!!

(もう少し細かくご覧になりたい方は、過去のログに戻られるか
写真上のタイトルをクリックして下さい。)



 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る
<< | 2/4PAGES | >>

ページの先頭へ戻る