雑誌立て

 これはまだ完成ではありませんが雑誌立てです。
高さ200mm幅300mm厚み60mmのメルクシパインの積層材を使用しているので途中で貼った様に見えますが、実は一体物なのです。
本当はこれに底を付け安定を持たす様にする予定です。
因みに中の穴もテーパーに開けています。


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

スピーカーキット

 これはスピーカー用の前板で、ウーハー等の穴あけと両サイドのR面加工を施しました。
すべての加工品に言えますが、ご希望の材料でご希望の寸法にご希望の加工が施せます。



【穴あけ】
【面取り】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ターンテーブル用キット

 これは以前作成した、ターンテーブル(レコードプレーヤー)キットです。
材料はカバ桜の積層材を使用しています。
こだわりの逸品です。



【穴あけ】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

小4製作のBOX棚

 先日突然、夏休み中の甥坊が会社にやって来て
「何か作りたい」と言いはじめ何が作りたいか聞くと
「机の上に置く棚」と言うので、
「それでは、自分がイメージするものを、まず厚紙で作ってみろ」と作らせました。
そのモデルをベースに杉の2000X15X180の荒板を
渡しその板にどこでどの様にカットすれば、
その寸法に出来上がるか計算させながら
カットする線を引かせパーツを切り分け、
今度はその板の反りを見ながらどの向きで、どこに板を打ち付けるとイメージ通りになるか考えさせながら
釘を打たせました。
実は杉の荒材を使用したのはバーナーを使い焼き杉に仕上げようとしたのですが、ここまでで2時間掛かり
スタートが遅かったのも手伝って焼くまでには
行き着けませんでしたが、本人は喜んで
持って帰ってました。(^_^)



後日談ですが、この子の兄(中2)が学校の授業で何時間もかけて同じ様な自由製作のBOX棚を作ったとの事でしたが、弟が作ったBOX棚の方が良いと嘆いていました・・・



 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ベニヤ カット

何かを乗せる治具です。
大きさは約1Mφで 
ベニヤカット (ベニヤの抜き加工)をし
外周に上下面にC面をつけ
足部材はゴムの積層材で製作し
足部材の位置がずれない様にかつ
直ぐ組めるようにベニヤにザグリ加工を施しました。



 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

トールペイント用ブーメラン

 以前製作したトールペイント用のブーメランです。
子供達に色を塗らせながら、
授業を進めていくとの事でした。

素材はシナベニアを使用しています。


クリックすると大きな写真になります


【曲がり】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

木工キット

 木工キットカテゴリー

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る
<< | 2/2PAGES |

ページの先頭へ戻る