とりあえず完成!

おはようございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

夫婦漫才をしながら

ご夫婦で作っていた

レンジ台が

とりあえず完成形になったそうなので

 

さっそくお披露目です

iPhoneImage.png

 

レンジや、炊飯器、さらには

トースターも置くそうなので

まだ台を付けたしたり

吊り下げ式の小物入れなんかの

構想があるみたいなので

完全に完成とは言えないものの

 

とりあえず・・・

 

 

 

で、ここに置いてあるわけで

うちの事務所に受付ができました

 

・・・・と

 

今みんみんが、

受付嬢をする為に

ミニスカを買いに出かけております

 

 

 

 

 

ではでは、今日も一日頑張りましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

【カウンター】


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

白いあし

おはようございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

社長さん宅の

キッチンカウンターのあしが

 

遂に・・・

 

 

 

全部塗装完了しました

⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

 

iPhoneImage.png

 

白の塗装なんですけど、

木目も見えていい感じです

٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

 

 

実はタイルが埋め込まれてから

足部分の塗装が終わるまで

結構時間が経ってるんですけど

 

みんみんにその旨を伝えると

 

うち全部塗っとらんかったかいねぇ・・・

終わっとる思うとったのに

いつまで経っても

組み立てて持って帰らんけぇ

仕事の遅い男(社長さん)よぉ〜

思いよったわぁ

 

と・・・それに対して

社長さんは

 

奥さん、しゃべったら

バカがばれるけぇね

 

と・・・

 

 

いつものやりとり(笑)

 

 

ではでは、今日も一日頑張りましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

【カウンター】

 

 

 

 


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

タイルつける

おはようございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

蒸し暑い日が続いています・・・

ところで適湿って

何%くらいなんでしょうね

(。☌ᴗ☌。)?

 

 

いよいよタイルを埋め込む段階

⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

 

 

まずはマスキングテープを

貼っていかないとなんですけど

 

みんみんの

これ、マスキングテープよねぇ?

 

から始まり

社長さんから

 

ようよう算段つけて始めよる?

 

と聞かれ

 

大丈夫!うちA型じゃけぇ!!

 

と返すみんみん(,,꒪꒫꒪,,)

 

iPhoneImage.png

 

社長さん夫婦は

いつも会話が漫才です

 

結果、セメントの量が多かったのか

タイルの隙間から盛り上がってきて

一生懸命拭き取ってる社長さん

 

そこへ

 

なんでそんな丁寧なん?

普段適当なのに・・・

 

となげかける

A型みんみん

 

 

そんなこんなでしたが

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

まだ目地材入れる前ですが

タイルの色もきれいっす!

 

 

この後、

このマスキングテープを剥がしたわけですけど

粘着が残って大変だったそうで

取り残しの粘着を社長さんが見つけて

ぶつぶつ言いながら綺麗にしてました

ʅ(´-ω-‘)ʃ

 

あ、これみんみんには内緒です

 

 

そして未だに脚は塗られてません(笑)

 

ではでは今日も頑張りましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

【カウンター】

 

 

 

 


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ブビンガの天板



木材には堅いものと柔らかいものがありますが、ブビンガは間違いなく堅い部類に入ると思います。


1800×36×500




1500×36×800



今回荒寸法が余り大きくなかったので、サンダーのみで仕上げましたが…
材料の硬さにワイドのペーパーが2枚逝ってしまいました…(ー人ー)





【カウンター】


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

Rカウンター


相変わらず、パーツを作らせていただきますが、今回は店舗のカウンターテーブルの芯材(ベニア)です!!

周りには、化粧材(メラミンやポリ
)を貼られるそうですが、先ずは芯材がちゃんとしてなくては、貼れません!!(^^)
って事で、


先ずは表


三箇所開けた穴には間接照明が入るそうです!!


続いて裏はこんな感じ!!


表の間接照明の電気配線が通せる様に12mmの溝と脚が入る溝とカウンターテーブルの前側に膝が当たらない様にRに沿った斜め面!!
流石デザイナーが設計したカウンターテーブル!!
形がオシャレですね〜!!(^_−)−☆

【カウンター】
【R材】
 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

杉の地袋天板



最近無垢材の加工以来が少しづつ増えてきた様に思うこの頃…

今回は杉の4.6mの地袋天板を作成しました!!




地袋の天板なので、4-7のヒも裏に掘ってあります!!

片側面皮の素敵な天板に仕上がりました!!(^^)




【カウンター】
【溝】
 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

楠の木のローテーブル



少し前(と言っても2ヶ月経ちましたが…)はつかいち木工祭りの競り市で仲良くしていただいてる遠方の方が、楠の木の板を競り落とされました。




そして、「これをテーブルにして!!」
って言葉を残し、帰られました…Σ(゚д゚lll)

仕方が無いので…
長さ半分に切って幅貼して…




脚を作って、きっちり仕上げて…








後は、自然塗料の塗装担当にお渡ししておきました!!(^^)

素敵なローテーブルに仕上る予定です!!d(^_^o)


【カウンター】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

天板加工 ブビンガ



最近週一で天板加工を賜ります。(^^)
今回はブビンガ!!
1800×45×800

取り敢えずNCでフェイシング加工!!




両面加工して…




最後にワイドサンダーで…





かなり重たい材料でしたが、何とかいい感じに仕上がりました!!d(^_^o)

【カウンター】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

タモ無垢カウンター



弊社には時折、見事な材料を加工する事があります。

今回は何とタモ無垢 無地の6mの500巾の片耳付き!!?(゚Д゚)





お客さんが製材されて来たのですが、やんごとない事が有ったらしく、厚みが45〜80ミリになっていました。(O_o)





何時もならワイドサンダーで仕上げるのですが、流石に何度もサンダーに入れるのがしんどいので、今回はNCで削りました!!(^^;;




正味必要な長さ分まで厚みをおとして、一カ所溝を掘って完成!!^_−☆

しかし見事な材料でした!!(^^)



【カウンター】
【溝】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

桧のテーブル…仮組!!



皆さんご存知の通り、弊社は加工屋です。

ただ、たま〜に家具の制作依頼を頂きます。(^^)

まさに、普通の家具屋さんでは制作不可能なモノが多いのですが…

今回は桧の節有り材を使用して、
4200×750×800サイズのテーブルを制作しています!!






天板は、4枚巾貼りの4200×60×800 !!!(◎_◎;)
これぐらいになると、節があっても重厚感はバッチグー!! d( ̄  ̄)




棚に貫をつけて、真ん中が弛まない様に、柱を建てて…



仮組完了!!(^^)

明日は最終仕上げして、綺麗に塗装して…
最高の出来になる予感がします!! (^_−)−☆




【カウンター】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

地御前の牡蠣小屋がOPEN!!



昨年勤労感謝の日に勤労奉仕して製作したベンチがやっと日の目を浴びました!!





広島県廿日市の地御前に牡蠣小屋がOPEN!!





廿日市の山々の栄養が川から海へ!!
その栄養が地御前の牡蠣を育てます。





牡蠣を食べながら、木の温もりをベンチで感じてもらえたら最高でしょ?!(^_-)-☆

地元紙の記事はコチラ
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201301100035.html





【曲がり】
【カウンター】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ベンチ製作!!



先月の勤労感謝の日…

勤労に感謝しながら、昼食も取らずにベンチ2台分の勤労奉仕していました…







事の発端は、近々オープン予定の地御前の牡蠣小屋で使用される
テーブル&ベンチを地元廿日市界隈で木材業を営む店の若手約10名と近所の工業高校の生徒デザイン・製作し提供しようという話でした。

今や全国的に名の知れた廿日市地御前の牡蠣は、
廿日市の山々の栄養分が川を下り、対岸の宮島との狭い海峡に流れる為、栄養度の高い海水から恵まれた特産物です。

その牡蠣小屋で牡蠣を皆さんに食べて頂くのに使うテーブル&ベンチは、やはり同じく廿日市の山々から恩恵を頂く私達が作るという事になったのです。

最初は、近隣の牡蠣小屋にある様なべニアでも構わないという事でしたが、そこは加工屋…

やっぱり気合が入ってしまいました…

予算度外視の休日出勤!!
(予算が無い物、親方の目には止められませんから・・・)

何とか見てくれも良いものが出来上がりました。(^^♪
(実は翌日後輩のベンチもお手伝いしましたが…(^_^;)
予算もないので、以前頂いたサンプルの塗料を塗って・・・






無事地御前の牡蠣小屋に納品してまいりました!!

まだオープンはしていませんが、オープンしたら是非行ってこのベンチに腰かけて地御前の牡蠣をご堪能あれ!!(^^♪





【曲がり】
【カウンター】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

杉のテーブル作りました!!

先日、お得意様から杉無垢材持込みでテーブル製作のご注文を頂きました!!

物を拝見すると…
バリ物!!

気合を入れて…



反り止めに木口にピンカドと言う名の固〜い木を埋めて、脚は折り曲げ金具で卓袱台仕様にしました!!



テーブルの出来上がりにお誉めの御言葉頂きました!!(^^)



【カウンター】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

第3弾 木工キット 子供テーブル


 
明日6月3日に控えた「はつかいち木工まつり」
準備の方も着々と進んでおりますが・・・

危うく間に合わないところでしたが・・・
やっと完成させました・・・(^^)

「こどもテーブル キット」
(塗装品はサンプルです。商品は無塗装)




材種    タモ積層材
組上寸法 幅約50僉 ̄行約50僉々發橘30
です。

子供たちがこのテーブルで一生懸命勉強してくれたらな!!
って思います。(^_-)-☆



【カウンター】
【穴あけ】
【丸棒】



 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

栃の板

 いやはや・・・とんとご無沙汰になっておりますが・・・
久々にブログをUP致します。

先日栃の2000X65X1200の板を2枚加工いたしました!!
栃の説明につきましては、僕が勝手に「木の博士」と尊敬してやまない株式会社 大五木材 高橋社長のHPに詳しく掲載されていましたので、ご参照いただければと思います。(^_-)-☆

http://morinokakera.jp/blog/?p=42023
http://morinokakera.jp/blog/?p=42045


流石にこのサイズになると色々と節や割れ等も多少ありますが、
ここまで広幅であれば、それも木の価値に思えます。(^^♪





重量もこのサイズになると一人では持ち上げる事は出来ませんが・・・





何とか仕上げれました!! (#^.^#)





【カウンター】


 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

アメリカンチェリーなテーブル


 
先日アメリカンチェリーなカウンターを製作しました。

そこのお施主さんが、カウンターをかなり気に入って頂き追加で
テーブル天板4枚とお店の看板を追加製作させて頂きました!!
!(^^)!



DSCF1432.JPG



塗装も気合バリバリのクリアー色で塗装仕上です。

ただ、やっぱり無垢板の巾貼りは多少のソリが出る可能性があるので、急遽裏のソリ止め材を製作した為、裏桟は現場で塗装して
取り付けして頂きました。


DSCF1430.JPG


次は看板です・・・。

看板は栃の両耳付きの板を使用しました。
ただ、無垢材は一期一会・・・
出会えた材以外に替えが効かないのでドキドキしながら・・・

製作開始!!




ゆっくりゆっくり木がささくれない様に慎重に・・・


DSCF1438.JPG



NCの前で待つ事約一時間・・・
まずは、文字彫り加工の出来上がり!!



DSCF1442.JPG


右から見るのと、左から見るので看板の風景が変わる・・・
流石!! 栃の無垢板!!



DSCF1441.JPG



なんとも言えない栃の縮杢(ちぢみもく)と石目(いしめ)いい味が出しています!!

ここまで出来たら塗装で下手は打てません・・・
気合入れて塗装だー!!





写真ではわかりずらいですが、立派に縮杢も出ています!!





最後に正面から!!


(写真拡大できます!!)


話によると板前さんは、結構な腕前の方らしいがお手ごろの値段で料理を出されると言う事なので、広島市東区のイオンモール広島府中店近くでこの看板を見かけたら是非、行ってみて下さいね!! (^_-)-☆






【カウンター】
【文字彫り】


 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

欅 3連発!! 第3弾

 


今回も引き続き欅材を紹介いたします。

今回は材料自体はそこまで大きくなかったのですが、
それでも長さ900澄仝み45澄”920世△襯丱蠅發鵑
欅の板でした!!

この材料はお客さんが銘木屋さんから仕入れたらしく木目が
ものすごく綺麗で、征も通ってるし結構なお値段がするのが一目瞭然の材でした。



DSCF1163.JPG


材を使って長さ700澄仝み決まるだけ 幅900世里覆襪世叡飜櫃砲覆詬誉K,鮟个型臣罎600ファイの凸加工して欲しいとの事でした!!




まず、取る位置をチョークで書いて頂いていたので、そのラインにあわせて少しずつカットしていき・・・

今度はサンダーで厚みを決めていきます・・・




最後にNCに乗せて正寸カットしながら・・・





真中の600φの凸加工していきます!!








これで完成です!!




お客さんに聞くとこの真中に家紋を彫られるとの事でした。
もし住宅だったらこの板に負けない住宅なんだろうな・・・
と勝手に想像していました!! !(^^)!



【カウンター】
【曲がり】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

欅 3連発!! 第1弾

 

最近この一月半ぐらいの間で欅材を加工する事が多かったです・・・

何故かかなり貴重な代替のない様な材が集まるので、加工する側もひと時も落着けない・・・

そんな感じですが・・・

まず欅 3連発!! の第1弾と称しまして門の扉の中板に使用される材を加工したときの事を書きます。



この板が来る前日、お客さんから・・・
「明日の朝、うちのお客さんが遠くから直接そこへ材料持って行くからサンダー2面仕上加工済ませて持って帰らせてやって!!」
と連絡が入りとりあえずワイドサンダーのペーパーを荒番手2枚掛けにしといてそのお客さんのお客さんを待ちました・・・

当日朝9時ごろその方は我社に到着され、材料を拝見すると・・・

欅の赤味で長さ 2100澄仝み36澄”870世糧帖2枚と
長さ1800澄仝み36澄”620世糧帖1枚積んでありました・・・






厚みの指定がありますか?と問いかけると、20〜25世忙転紊欧!!と言われましたが、流石に欅の赤味のみの板それだけ落とすにはもったいないのでせめて30世阿蕕い砲気譴討蓮ΑΑΔ噺世Δ
それでもいいからすぐやってとの事でした。

それからこの3枚との格闘が始りました・・・(-_-;)

今まで結構欅の赤味の板をワイドサンダーで仕上げる加工は有ったので、昼までには何とかなるかな?・・・って考えてました。
が!!この板がなんと!!   

ものすごく堅い・・・(ToT)/
よく見れば、電動ノコで切ってある面が斜めになって
ノコが完全に負けてるし・・・(;一_一)

欅の板でも弊社のワイドサンダー君は頑張る時は1世阿蕕い鼎
削っていくのですが・・・
この板は0.5ミリも削れない・・・
と言うか、ペーパーが負けて材料が焦げてしまう・・・(ToT)




おまけに時計の針は12時を指そうとしてる・・・

何とか裏の水平を削り出し急遽予定変更!!
NCでフェイシング加工しました。





何とか厚みを決め・・・(;一_一)






それから再度サンダーで仕上直して・・・








何とか無事お客さんの車へ・・・






積み込みながらあまりの材の堅さを説明すると、
今からまだ加工しなければいけないが・・・

ここにこんな機械があるとは知らず、図面も無いし
しょうがないから帰って頑張ってみると言われていました・・・

木材の加工でお困りの皆さん!!
弊社では色んな加工が出来ますよ!!
(さりげなく宣伝したりして・・・!(^^)!)



【カウンター】






 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

バーチャル工場見学 別注カウンター編

 


以前バーチャル工場見学という事をやってみましたが・・・
その続編?別注カウンター製作です!!



少し前にも触れましたが・・・
弊社には設計士の先生が書かれた様な正式な図面が
送られてくる事が少なく、フリーハンドでかかれた図面?
のようなものが、FAXよくで送られてきます・・・


それを基に3D CADで図面を書き承認を得て加工する事が
ほとんどです・・・

今回もそんな感じでした・・・


まず確認しやすい様に3D CADで図面を書き・・・




お客様に確認して・・・



製作スタート!!



まずは今回は材料込みのお仕事でしたので、
指定通りのタモの積層板を出してきて・・・







あまりに広幅の板なので・・・
まずは加工し易いサイズに木取りをします。





折角なので親方登場!!



お見事!!真っ二つ!!



今度は使用する板をNCに乗せ・・・







機械言語のGコードを確認して・・・

OKならば・・・
NCのスイッチ    ON!!









NCで型抜きした形状がこちら・・・






今回は厚みが仕上ってる材料を加工したので、
型抜きしたカウンターを今度はサンダーに入れ・・・
最終仕上げにいきます!!







先程まであった四角い後がご覧の通り!!







表面全体が少し日焼けした感がありましたが・・・
ご覧の通り美しくなりました!!

後は見付け面をハンドサンダーで処理して終了です!!

大事にしてもらいナよ!! (^_-)-☆




【カウンター】

【違型カット】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

アメリカンチェリーなカウンター

 

今回は、先日アメリカンチェリーで製作したカウンターご紹介いたします。

とある飲食店のカウンター天板等ですが、そのお店の名が 
”さくら”と言う事でアメリカンチェリーを使用しました。



L型ジョイントカウンター
ジョイント部は3ヶ所ボルトジョイント加工してます。



カウンターの上の笠木



トイレカウンター

因みにすべて1枚物では製作できないサイズの為、2〜3枚貼して、クリアー塗装仕上しています!!


出荷する為、丁寧に梱包して・・・










材料が良かったから
かなり良い仕上具合になり
出荷するのも少し寂しい気もしますが・・・(ToT)

いってらっしゃい!!

お客さんが配達された時、施主さんがちょうどいらっしゃって
カウンターを見てずいぶん気に入られたとの事でした!!

大事にしてもらいなよ!! (^_-)-☆




【カウンター】

【穴あけ】


 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

桧無垢カウンター

 今回は桧の無垢カウンターを材込みで製作いたしました!!

ここは広島!!きっちり県産材を使用いたしました!!

まずは、天板900X30X250




カウンター受けは220X30X220で製作いたしました。



今回は壁側にインロー穴までの加工を施しました!!



完成予想図(下から見た所)



やっぱり無垢材はいいですね(^_^)



【カウンター】
【溝】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

座卓

 先日とあるお客さんから、自前のニュージーランド松を使用した
座卓製作の加工依頼を頂きました。



最初は簡単な絵で某有名メーカーの昔のカタログに乗ってる感じで420ミリ幅の板を2枚天板にして和室に置けるような足をつけてとの事でしたが・・・

よく見ると天板に5ミリの目透かしが有り、
足は実用性無視の見せるだけでブロック上の木材に天板を乗せているだけでした・・・



取敢えず先方さんと打合せをし、図面を起こし・・・



承認を頂き・・・製作開始!!

荒板から削って削って加工して・・・・



後はクリアー塗装して・・・

末永くご使用頂ければと思います!!




【カウンター】


 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

カウンター

 今回はタモの幅貼り材のカウンターを紹介させて頂きます。

長さ2200ミリ 厚み40ミリ 幅470ミリで

一箇所350R に特殊な面加工がありました。



判りにくいかもしれませんが・・・



ピントがあってない気もしますが・・・



表から見た感じです。




【カウンター】
【面取り】


 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

スプルース無垢 カウンター

 今回はスプルース無垢 カウンター
画像をUP致します。



上の画像は入荷時の荒材です。
これをまずサンダーで厚みを仕上げました。



上の画像は、サンダーで仕上げた状態です。
これをNCで定寸加工して
L型のカウンターを作成いたしました。


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ




【カウンター】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る