緩衝材

最近は犬ネタばかりなので、少しお仕事ネタです。(笑)




アピトンの緩衝材 300×50×115!!*(^o^)/*



【違型カット】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ニュージーランド松で治具作成!!



気が付けば今年も半分近く経過し、ちょっと前まで寒いって言ってたのが、今じゃ暑いになって来ました。

さて、久しぶりにニュージーランド松で治具を作りました。




何故かこのニュージーランド松あま〜い匂いがして、虫が寄ってくる!!Σ(゚д゚lll)
いや、俺が臭いのか〜?Σ(゚д゚lll)





しかし、今回の治具を作るのに現物サンプルを預かったのですが、何故か我が社の看板犬が気に入って側から離れない…
触ろうものなら牙剥き出して怒ってる…(^^;;





寸法取れないからサンプル貸して下さいよ〜





【違型カット】
【溝】
【台形】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

R形状スロープ



バリアフリー様のスロープはよく製作しますが…
久々にR形状のスロープ製作しました!!(^^)




R形状製作中!!




からの円芯カット!!



同時に直材もありました。




素敵なスロープの完成です!! ^_−☆



【曲がり】
【台形】

【違型カット】
 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

刃口作製!!




またまた、刃口を製作しました!!(^^)

ただ、このお客さんかなりお忙しい方だからか、発注数が書いてない…?(゚Д゚)

電話掛けて聞くのも面倒なので…
作れるだけ作りました!! (^^)



取りあえず、前回の発注と同じ数だけ、発送しときました!!

このお客さんは、かなりの仕事をこなされるので、きっと来月には必要になると思います。(^^;; ヨソクデハ…

残りは、弊社で保管しておきますね〜!!
(^_−)−☆





【違型カット】
 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

緩衝材 桧

 

先日から加工してました、桧の芯去 二方無地 6.5m×119×157-2本を5450ミリに定寸カットして歪な9角型にして50φ・24φ・20φの穴を開けてと…なんとか加工が出来上がりました!!( ̄^ ̄)ゞ






因みにこんな上質な材料を何に使用されると思いますか??
!?(・_・;?

実は水門の部材とダボ栓で水に漬けて使用されるらしいのですが、その際、割れや死節や抜節が有ると水が漏れる為、それなりの材料が使用されるそうです。Σ(゚д゚lll)

木材の使用方法はまたまだありますね〜(^^)



【穴あけ】
【丸棒】
【違型カット】
 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

刃口製作!!



木材の加工機械の中にギャングリップソーという機械が有ります。

その機械には複数枚の丸鋸が装着でき、広い板を一度に沢山の小割りが出来ます。

その機械には色々な種類や寸法が有りますが、必ず材料を押さえるのに、鋸と材料の間に刃口という部材が必要になります。



小割りの寸法を変える度、鋸が刃口と一緒に材料を割る為、使った分だけダメになります。

いわゆる消耗品です…



だからなのか今まで結構ベニアで作った刃口を使われてる所が多かったのですが、弊社では積層材を使用して作ります。
すると、1ヶ月10枚使用してたお客さんが3〜4ヶ月に10枚の発注ペースになってしまいました…

お客さんからは、消耗品が長持ちするからかなり喜ばれてます。(^^)

ただ、弊社は商売下手なのかな〜って思う今日この頃です。(^^;;




【違型カット】
 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

米松緩衝材



水門の緩衝材を作製しました。

と言っても、水門ですから基本的に水の中に浸かっているので使用してるところは見れないんですけど…(¬_¬)

米松無垢芯去り 2方無地2方上小節材
サイズ 2970×100×200



水門の底に取り付ける為に、取付金具の形状合わせ・金具に繋ぐ為のボルト穴&座堀加工しています!!

今回は材料込みなので、何時もお世話になってる木材問屋さんに材料をお願いすると、かなり良い材料を段取りしてくれました。
これなら、水が漏れる心配はないでしょう!!(^_-)




【違型カット】
【穴あけ】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

鼻隠し

先日は、杉で鼻隠しを製作致しました!!

今回は、設計士の先生がえらくこだわられて、水切り溝も返りがあり、軒天が入る溝も斜めに加工しました!!d(^_^o)



そのこだわりが大事ですよね〜(^^)




【違型カット】
【台形】
【カンナ】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

神社仏閣部材

お盆前の週に神社仏閣の部材の加工の問合せがあり、「出来るよ!!」と返事すると…
早速、翌日材料がやって来ました。
よく見ると、檜の芯去り材!!
柾目がよく通っているので、結構な材料じゃありませんか!!Σ(゚д゚lll)

「もうすぐお盆ですが、いつ頃要るの?」って聞くと…

案の定「盆前」の一言…( ̄◇ ̄;)ヤッパリネ

急いでベニアに写してある原寸大の型を読み取り…



型板の上に乗せて確認して…



何とかお盆前に、左右の架木・平桁・地覆セット完成致しました!! ♪(´ε` )





【違型カット】
【曲がり

【丸棒】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

木工キット 第2弾 木の車キット

 

来る6月3日(日)廿日市木材利用センターで、「はつかいち木工まつり」が開催されます。

前回のスライド本立てキット続き、今回は小さなお子様も安心して遊べる「木の車キット」を制作いたしました!!(^^♪
着色してあるのはサンプルです!!
ちなみに今回も自然塗料オスモのクリアとレッドを使用いたしました!!

(注 あくまでもサンプルですのでキットには、塗装はありません。)





キット内容
樹 種 車本体   ハードメープル
     タイヤ・軸  タモ
サイズ 約12僉μ鵤境僉μ鵤記
無塗装仕様です。

大切なお子様の為に、安心で安全な「木のおもちゃ」
おひとついかがですか? (^^)





【穴あけ】
【違型カット】




 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

梁かぶせ化粧材

 

最近本当に色々な加工があります。
今回は桧無垢で、梁のかぶせ化粧材を製作いたしました!!

これは既存の梁にこれをかぶせ、自然な面皮部を露出させ
木の柔らかさを演出したいとの事でした!!

材は4MX180X270の面皮付き一本物に、
梁の露出分120X120の溝を掘りました!!

120X120の溝寸法になると、モルダーでは刃物が届かず
NCでも上からの加工では面皮部が安定しない為、
横からNCで加工するしか方法はありませんでしたが、
機械スペックの関係上これ以上は掘れません!!
何とかギリギリの加工となりました!!(-_-;)


DSCF1898.JPG


NCなので、モルダーの様に一度に溝が掘れない為、
少しづつ少しづつ溝を掘って行きます。


DSCF1903.JPG


こちら側が化粧面になります!!


DSCF1904.JPG



今頃はきっと部屋内から見上げると
良い雰囲気を出しているんでしょうネ!!(^_-)-☆




【違型カット】
【溝】



 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

ニュージーランド松を使用した治具!!

 

今回はニュージーランド松を使用した治具製作を紹介いたします!!






この治具はこの材料を使用し・・・





穴2箇所とV溝4箇所加工いたしました!!

今回加工個数がそこそこありましたので、一度に4個づづかこうしました!!







結構時間掛かりましたが・・・








24φの金具が貫通するか・・・確認!!






貫通穴もOK!!

何とか無事予定個数完了!!

あ〜くたびれた・・・(^_-)





【違型カット】
【穴あけ】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

特殊形状手摺



今回は、先日製作した杉無垢材の
特殊形状手摺の製作風景をUP致します!!




 画像 046.jpg



今回製作した手摺は全ての面に角度が付いていて、
その角度がバラバラ・・・
しいて言えば、壁面からのでた所だけが直角で、後は外に向いて傾いてる形状でした・・・



 




まずは材料のモルダーで四方加工し、化粧面を見て、
NCに乗せます!!

準備がそろえばNCのスイッチON!!









工場の中が鋸屑だらけになりますが・・・


画像 051.jpg


出来上がりました!!

因みにこの形状で一本だけの加工でしたが、
非常にこだわった現場なんだろうな・・・
って思いました(^_-)-☆





【違型カット】
【手摺】



 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

これな〜んだ??? の続き!!

 

先日つづくで終わりましたこの加工品・・・
誰しも必ず一度は目にした事があるものです・・・


画像 035.jpg



なんだか判りましたでしょうか???

答えは・・・





お好み焼等で使うコテの看板部材でした!!

写真を取りに行った時、すでにお店OPENしていて、
お店のの看板として、活躍してました!!

よかったよかった!!(^_-)-☆




【違型カット】
 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

バーチャル工場見学 別注カウンター編

 


以前バーチャル工場見学という事をやってみましたが・・・
その続編?別注カウンター製作です!!



少し前にも触れましたが・・・
弊社には設計士の先生が書かれた様な正式な図面が
送られてくる事が少なく、フリーハンドでかかれた図面?
のようなものが、FAXよくで送られてきます・・・


それを基に3D CADで図面を書き承認を得て加工する事が
ほとんどです・・・

今回もそんな感じでした・・・


まず確認しやすい様に3D CADで図面を書き・・・




お客様に確認して・・・



製作スタート!!



まずは今回は材料込みのお仕事でしたので、
指定通りのタモの積層板を出してきて・・・







あまりに広幅の板なので・・・
まずは加工し易いサイズに木取りをします。





折角なので親方登場!!



お見事!!真っ二つ!!



今度は使用する板をNCに乗せ・・・







機械言語のGコードを確認して・・・

OKならば・・・
NCのスイッチ    ON!!









NCで型抜きした形状がこちら・・・






今回は厚みが仕上ってる材料を加工したので、
型抜きしたカウンターを今度はサンダーに入れ・・・
最終仕上げにいきます!!







先程まであった四角い後がご覧の通り!!







表面全体が少し日焼けした感がありましたが・・・
ご覧の通り美しくなりました!!

後は見付け面をハンドサンダーで処理して終了です!!

大事にしてもらいナよ!! (^_-)-☆




【カウンター】

【違型カット】

 

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

高齢者向け住宅用 バリアフリー スロープ




最近はやっぱり高齢者向け住宅にリフォームが多いのか
段差解消バリアフリースロープをよく製作致します。

既製品のスロープも結構ありますが、既製品では対応できない時に弊社に声がかかります!!






斜め形状だけのもありますが、やはりこだわりのピッチで
ノンスリップ溝加工が主流です!!





DSCF1290.JPG



斜め加工後にノンスリップ溝を斜め面に面直で加工しています!!



DSCF1280.JPG 



R形状・両木口加工もOKです!! (^_-)-☆



【違型カット】
【台形】


 


 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ

ページの先頭へ戻る

欅無垢 赤味貼り 敷居框

 

先日とある銘木屋さんから連絡があり、
3mX133X211-2本をL型になる様に止め切りと芯で4-7の3本ヒと5C面を取る加工が出来るか?との事でした・・・

何処も出来る所が無いらしく、出来るよ!!と連絡したら速攻材料が来ました・・・

明細にはベニヤ貼りとなっていたのですが・・・
持ってこられた材料は何と欅の無垢の赤味が張ってある・・・?

マジで?!
思わず「聞いてないよ!!」と心で呟きました・・・







欅がハジケたら一発アウト?!的な材でした・・・(;一_一)







それでも出来ると言った手前、知恵を絞って・・・







まず4-7の三本ヒを掘り・・・

NCに乗せて木口の加工の段取りして・・・






いざスイッチON!!








何とか無事止め切り加工をすませ・・・
2本を合わせて・・・






ちゃんと角の90°が出てるかチェックして・・・






立ち上がりも確認!!






親方のチェック完了!!(#^.^#)





無事加工出来上がりました!! (^_-)-☆




【違型カット】
【溝】

 お目に止まればクリックお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広島ブログ


     
ハンドメイドブログ
  • 2011.09.14 Wednesday
  • -

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る